一本は厳しいわ

サロンを経営している知人がいます。1人で切り盛りしています。自宅の一室をサロンルームにしました。一番お金がかからない方法ですが、彼女はあえて仕事の休日だけのサロンに踏み切りました。月曜日から金曜日は 本職があります。土曜日 日曜日とサロンをしているのです。最初からお客様なんて来ないのを想定し、生活の基盤はちゃんと本職で成り立ってる為 生活のキリキリがないのです。だから彼女は穏やかに過ごしています。そう、本職もなくサロン一本だと、まともな当面資金がない限り辛いです。セラピスト自身もカリカリキリキリしていては、本末転倒です。だから彼女のやり方は頭いいなと思いました。だから彼女のサロンは続いています。最初からお客様なんかわんさか来る訳ないんだからとわかっていても、いや自分は違う!って勘違いしてサロン一本で始めるオーナーはたくさんいます。

コメントは受け付けていません。