‘成功のポイント’ カテゴリーのアーカイブ

心構えについて

2014年3月8日 土曜日
自分のお店を持つことを夢みて…独立を目標として今、頑張ってる方は「独立」をするということにどんな想いや心構えをもっているのでしょうか?独立するのは簡単ですが、倒産するのも簡単だということです。そうした中で独立起業して失敗しないために色々と努力しないといけないですよね。またほとんどの方は成功するための方法を考えるのが多いと思います。もちろん成功方法も必要だけど、失敗しない方法を「見つける」・「考える」ことも大事だと思いますよ。まず失敗をしない!そのことを考えながら行動することを心がける必要があると思います。また失敗はすべてが決して失敗ではないです。その失敗の理由や問題だった点を見つけ改善することで成功に繋がるのだと思います。失敗は失敗ではないですよ!ただその失敗をそのままに放置してれば失敗ですけどね。独立して成功する・失敗するは自分の心構え次第だということですよね。

一本は厳しいわ

2014年1月17日 金曜日
サロンを経営している知人がいます。1人で切り盛りしています。自宅の一室をサロンルームにしました。一番お金がかからない方法ですが、彼女はあえて仕事の休日だけのサロンに踏み切りました。月曜日から金曜日は 本職があります。土曜日 日曜日とサロンをしているのです。最初からお客様なんて来ないのを想定し、生活の基盤はちゃんと本職で成り立ってる為 生活のキリキリがないのです。だから彼女は穏やかに過ごしています。そう、本職もなくサロン一本だと、まともな当面資金がない限り辛いです。セラピスト自身もカリカリキリキリしていては、本末転倒です。だから彼女のやり方は頭いいなと思いました。だから彼女のサロンは続いています。最初からお客様なんかわんさか来る訳ないんだからとわかっていても、いや自分は違う!って勘違いしてサロン一本で始めるオーナーはたくさんいます。

差別化は当たり前

2013年10月11日 金曜日

他のサロンと同じ様な内容で化粧品が違う位なら サロンで経営は厳しいかも。うちの化粧品は結果がちがうから!そんなの、来てもらわなければ分かるはずないじゃないですか?今は化粧品会社も生き残る為 昔みたいな粗悪品は作らないですよ。結果が高い化粧品を数多く作っています。何をターゲットに行うか?なら技術はどうしよう。普通にリンパマッサージ?骨気?もうありふれていますよ。リンパマッサージでもキャリアが長く 感動する技術ならいいのですが、必ず結果を出さなければ次はきません。結果というのはセラピストの人柄 サロンの清潔感や雰囲気、エステ系なら肌がきれいになった、顔がリフトアップした。小顔になった。くびれた。むくみが取れた。は当たり前な結果。貴重な時間をお金を使って下さるのですから。いくら二千円とか激安でも、誠心誠意がんばらなければいけないと思います。

美容院でのエステ

2013年7月27日 土曜日

地域性もあると思いますが、厳しいですね。客単価をあげる、ビューティーつながりでエステもいけるんじゃないか?など、化粧品も売れば売り上げあがるかも。エステのみの客が、美容院を利用してくれることもあるかもしれないし。何て考えで併設しているサロンが沢山あります。私は二軒ほど美容院のエステを手伝ったことがありますが、簡単ではないです。スタイリングに来てエステでまたお金は落として行きません。やってくれても初回お試し価格ぐらいなら体験してくれる。スタッフのスキル、トークも十分だとしても、そんなに甘くない。多少は通う方もいましたが、売り上げ上がった!っていうほど売り上げもありませんでした。施設の雰囲気にも原因はあります。古い美容院はやはりダサい。あまりにもダサくて壁にクロスかけたりしましたから。地域性が一番かもしれませんが、簡単に思わない事です。リサーチしてください。

一致

2013年5月12日 日曜日

サロンの労働内容と給料は一致しません。非常に不釣り合いなんす。だからサロンの仕事生きがいがなければやっていけないのす。お客様の「ありがとう!」疲れも吹き飛ぶ方。トラブルや不調に対して、改善してきているから、良かった。など、そういう気持ちが金欲より大きければ、独立しても気持ちは楽しょう。ガツガツとハングリー精神行うのは大手のサロン。小規模サロンはまんべんなく業務の全てを覚えて、出来るようにしておく。いかに多角的に経験をつんいるか。今は沢山のスクールがあり、技術もうまい人が増えてきました。だから技術は上手くて当たり前なんす。後はトーク力やその人が持つ雰囲気など。価格競争には乗らない事。閉店に追い込まれます。周りのサロンと同じようなメニューは避けてもらうといいかもしれません。

近所付き合い

2013年4月12日 金曜日

地域の人の動向や、地域性を理解するのは大切。むやみやたらの出店は無防備すぎます。長く地域に(サロンだと県外からもお客様が来る可能性もあります)愛されてからこそす。出店先の町内のお付き合いも、大切す。中には町費は払うが、あとはすべておまかせ。な人もいますよね。それもいいのすが、顔を合わせたら挨拶位はしましょう。地の良い所はきっと長くみんなに愛される、サロンになるしょう。中にはお客様の車の停め方や営業時間遅くまになると、やんやいってくる近所の方もいますが、住宅地や郊外だと駐車を確保きる場所も必要すし、営業時間も地域に合わせることもしないといけませんよ。深夜近くまやりたいなら、繁華街のビル中やればいいす。マナーを守ってやらないといけませんよね。サロンは色んな状況をかんがえていかなければならないす。

こんなはずでは

2013年1月11日 金曜日

サロンで働いていた時、一番の指名率で売り上げも良く、お客様もついていた。独立しても大丈夫だろう、お客様もついてきてくれるだろう。と思っても…いざ独立したがいいが、お客様がほとんど来てくれない。こんなはずではなかった。と現実の厳しさを知る方が、実に沢山います。私の知り合いでも同じパターンで嘆いていました。なぜいつも指名してくれていたお客様は来てくれないのでしょうか。前のお店の立地条件が良かった。そのサロンの名前で通うのがステータスだった。色々理由はあるのかもしれません。そんな甘いものではない!と思い知らされるのですね。しかしここで気持ちを病むのはもったいないので、切り替えて新規獲得の為に媒体を賢く利用し(媒体も掲載の安さだけで判断したらとんでもない事になる可能性あります。だから媒体でもリサーチしてより多くの人が見てくれ、反響が高い媒体を見極めるのも大切)来ていただいたお客様には誠心誠意のおもてなしをしてください。それが口コミになっていくのです。ダメなら初心に返る!です。

むやみやたらに手をださない

2012年12月26日 水曜日

独立は出来ても、維持が出来なければ本末転倒な話です。維持していく事が一番大変なことなのです。売り上げを上げる為に商品開発とかするサロンもあるみたいですが、これを売り出すにあたり製作費だけではなく、宣伝費やセールスする人員なども必要。自分のサロンだけで売るならリスクは大きすぎます。メーカーになるわけですから、人件費も宣伝費もかかります。同業者にのせられて仲間になったりしていませんか?冒険や直感だけでは商売はできません。反対にそれを売りにするオーナーがいたりしますが、全くもって残念な人と思います。基盤があってこそ(物理的や精神的な)冒険も出来るってものです。成功者の多くは、色んな事に手を出したりしません、まず一つのことに集中して基盤(基礎)を作り上げていきます。家と同じです。基礎がない所に家は建ちません。いや建てれません。今の自分を、自分の足元を見つめていきましょう。

スキルや技術だけでは駄目!!

2012年12月19日 水曜日

サロンで独立をするとなるとこれから起業・経営としてやるべきことが膨大にあるように思えますね。今までのスタッフの立場とは違って経営者として全体を見ていかなくてはいけません。独立すること自体は誰でも簡単にできますが、大変なのが独立後の続けていくことが簡単ではないことです。会社で働いているときは自分の仕事だけをしっかりやっていれば良かったと思いますが、独立して経営者となるとそんなわけにはいきませんね。自分のスキルや技術だけで独立が成功するものではないということです。「仕事は人の繋がりや人間関係で成り立っているんだ」と聞いたことがあります。本当にその通りだと私も思います。仕事ができるスキルがある技術があるも大事ですが、その前に人間力やコミュニケーション能力を養うのも重要だということなんです。

お世話になった方に感謝

2012年11月13日 火曜日

今サロンの独立を考えている方はそれなりに、経験もスキルもある方が独立を考えていると思います。そうなると今現在お世話になっているサロンを退職するということになります。その場合に、サロンとの関係がこわれないようにしたいですね。こわれるどころか応援してくれる、アドバイスをしてくれる状態で辞めたいですよね。そして働いているサロンに迷惑をかけずに自分の顧客を離さない対策などもしておくのが重要で大事なことだと思います。自分がこれから独立をしてサロンをやっていくんでしたら、今働いているサロンのオーナーに自分が独立をする予定があることをちゃんと辞める前に必ず報告をすること。それが礼儀というものです。これから自分が経営者となってサロンを経営していくのですから、縦のつながり横のつながりをこれからも大事に大切にしていきましょう。