‘準備’ カテゴリーのアーカイブ

何があってもいいように

2013年3月15日 金曜日

当面の資金を確保しておく。スタッフを使うなら尚更。お客様がつくまで数ヶ月や一年なんてざら。案外そういう事を考えず、うちは2~3ヶ月もあれば大丈夫。と自信満々でオープンすれども…甘くないですよ。で3ヶ月経っても客足は伸びず…。焦りますよね。で何か変わった事をやろうと思いはじめ、おいしい話がくるとそれに乗っかって共同で進めたりしまいがち。これは『行動派』とはちょっと違います。勢いだけでは失速します。やっつけ仕事になり結果は良くないと思います。売り上げだけしか見ていない証拠。上がらないのは売り上げだけではないのです。それはスタッフのモチベーション。見てますか?スタッフを。暇でも、ちゃんと給料あげてるんだから私は!なんて思ってますか?スタッフをやる気にさせるさせないのもオーナー次第。第一に何故そこを見ないのでしょうか。周りの意見に押し流され焦っているだけですよね。会計士やらの受け売りだけの考えで行動してませんか。現場はオーナーしかわかりません。数字も大切ですが、人を大切にしない人はサロンの開業は向かないと思います。そんなサロンは繁盛はしません。

経営について学ぶ

2013年2月15日 金曜日

サロンで独立する前に、計画段階で市場調査などをしっかり行い綿密な計画をたてたり、事業計画や資金繰りなどすべてやるべきことを紙に書き出しておいて練りこむなど、独立する前にやるべきことがあります。サロンが軌道にのるまでの生活資金も必要としますので、そのあたりも考えておかないといけませんよね。また先輩起業家や専門家の意見を聞くことも大事です。第三者の意見を聞くのは、自分では完璧だと思えることが他人から見れば、ダメなケースも多いので、本人が気づかない点を指摘してもらえるかもしれないです。だから計画を第三者にチェックしてもらうことは、とても重要なことだと思います。そして独立して経営していくには広範な知識が必要です。経営に関する各分野について勉強をするのも必要です!

色んなサロンを見てみる

2012年12月15日 土曜日

サロンの経営方針はひとつではありません。ひとつのサロンにず~っと居るより、エステやスパやアロマテラピーなど色んなサロンで働いてもいいと思います。感性も磨き スキルの幅も広がります。たくさん勉強できるでしょう。お客様商売は経験がものをいいます。技術、接客、トラブル回避対策、現場で辛い思いをして、泣いて頑張って、笑って感謝し感謝されて経験値が上がってきます。経験値が高い人は、不思議と安定感があります。そう思いませんか?サロンの看板は技術だけではなく、大半が人柄なのです。誰にでもいい顔をしなさいと言うことではありません。そして自分のサロンに合ったお客様を選んでください。高飛車と言われるかもしれませんが、選ぶという意味は、お金を持ってる人持ってない人という意味ではありません。自分が意志をちゃんと持ち、根っこの部分は、ぶれないこと。合わないお客様は去るかもしれませんが、自分がきちんと対応した結果なら追わずに、また前に進んで下さい。あれもこれもとやっていたら、まず長くは続かなくなります。

メリット&デメリット

2012年10月13日 土曜日

サロンでの仕事は、一見華やかなお仕事に見えますよね。しかし給料自体は私たちが思っているほど多くないと聞いたことがあります…お店によって違いもあると思いますけど。そしてサロンのオーナー希望者は年々と多くなっているそうですよ。確かに独立は簡単に出来ます!!やはり自分のサロンをもつのは夢ですよね!とは言っても…会社を辞めて独立し成功するのは、なかなか難しいと言います。だから独立する前に、学ぶことや知ることが沢山あるということです。まずはメリットとデメリットを知ることです!!必ず独立するにあたってメリットもあればデメリットもあることを認識しておかなければいけません。サロンの経営者になれば売り上げ次第で多くの収入を得ることが出来るようになる。しかし反対に売り上げが下がれば経営不振になる…そうならない為には広告や集客方法を考え広告費など、どの程度の予算にあてるのか?従業員の教育・給料体制など仕事をしていく上での経営理念を決めていかなくてはならない。今まで従業員で気楽に仕事をしていたのと違い、コストやリスクを抱えて経営者になるということです。独立するということはそういうことなんです。

物件・店舗選び

2012年7月20日 金曜日

サロンで独立を考えている方はたくさんみえると思います。ただいざ独立と考えた時、何をどうしたら良いのでしょう!今回は店舗選び物件選びについて考えたいと思います。やはりどこでサロンのお店を出すか場所が大事ですよね。駅の近く?郊外?1階か2階か?エレベータはある?立地条件の良い場所は家賃も高いですよね。でも恵まれた立地条件の良い場所がすべて繁盛するとは限らないので、立地条件が悪くとも工夫次第で人気なサロンもあります。あと最近よく耳にする、居抜き物件・居抜き店舗はご存知ですか?居抜き物件とは、閉店した店舗が使っていた設備や什器備品をそのまま残してある店舗のことです。ゼロから建物を建てるより、このような居抜き物件・店舗は狙い目だと思いますよ!居抜き店舗・物件は決して飲食業だけではありません。ちゃんとエステサロン・美容室・ネイルサロンを専属に扱っている不動産会社がありますのでインターネットなどでチェックしてみてください。自分の条件にあった物件を探してみてください。

シュミレーションが大切

2012年2月22日 水曜日

独立・開業をする前には、下準備が大切です。独立した際に必要なことを想定して準備をしておきましょう。そのために、シュミレーションをしておくといいかもしれません。自分では、たいして必要ではないと思っていることが実は大切だったり、またその逆もあるかもしれません。具体的に独立・開業したときのことを細かくシュミレーションできるほど必要な準備が明確にわかると思います。漠然としたイメージでは、ある程度の必要なこと、必要なものはわかりますが、細かい部分が抜けてしまい、独立した後から準備しておけばよかったと思うことがでてくるかもしれません。適当にやるのではなく、時間をかけてでも一度シュミレーションをしてみましょう。また、すでに独立・開業をしている方へアドバイスや困ったことなどの相談をしてみることもいいでしょう。自分がきちんと独立・開業するためにも、準備をしていきましょう。